トップ画像

ユニバーサルデザインフォントとは?

人間にとって文字は重要なコミュニケーション手段の1つですが、その文字が読みづらいとコミュニケーションがうまくいかず重大なミスを招きかねません。そこで作り出されたのが、ユニバーサルフォント(UD書体)です。この書体は、小サイズでほとんどの文字が判別できるように作られています。例えば、「1」と「7」や、「O」と「C」などの区別を文字の空間を大きくしたりすることで行っています。また、「9」と「6」など似たような文字を区別する工夫もされています。

このサイトでは、ユニバーサルデザインフォントである『みんなの文字』を使用しています。